歴史

 
本園は昭和25年(1950年)にこの今泉の地に開園されました。
本年度創立72周年を迎え、富士市内で最も長い歴史を有する幼稚園です。
卒園生は現在9,413名、今や卒園生の曾孫さんが通園されているご家庭もあります。

 

沿革
昭和25年
5月5日開園 初代園長 今泉勇
昭和26年
母の会(保護者)クラブ活動開講
昭和40年
3年保育開始 (こばと組)
昭和50年
今泉道子 副園長として赴任
昭和60年
学校法人今泉学園設立
理事長 今泉邦弘
昭和62年
新園舎南棟落成
(鉄骨造一部鉄筋造2階建250.20平方メートル)
平成 2年
今泉道子 園長就任
平成11年
新園舎北棟落成
(鉄骨造3階建999.43平方メートル)
平成15年
今泉邦弘 園長就任
平成23年
母の会「ペアレンツハウス」移転
食育館「げんきッズハウス」落成
(鉄骨平屋造122.44平方メートル)
平成26年
グレープシードカリキュラム導入
ひよこ組開始(年度内に満3才児に
なる2才児クラス)
平成29年
高橋直美園長就任
今泉邦弘理事長就任
新園舎「未来館」落成

卒園生 9,413名(2022年3月現在)